トップページ >  > 食物繊維の推奨摂取量を食品で

食物繊維の推奨摂取量はこのくらい

食物繊維には第六の栄養素ともいわれる体に不可欠なものです。厚生労働省は下記のような摂取量を推奨しています。


# 厚生労働省が推奨する食物繊維の摂取量(1日あたり)
成人男性=19g | 成人女性=17g


※単位はg(グラム)


いっぽう、日本人の食物繊維摂取状況は
平成21年の国民健康・栄養調査では、男性では平均14.3g、女性では平均13.8gの摂取量で、2割程度不足している傾向にあります。

食物繊維を食品で摂取するならば

食物繊維が豊富な食品・食材といえば、野菜、特に根菜類、豆類、きのこ類などがあげられるでしょう。


各食品の食物繊維の量を記載してみます。※100g中
# ゆでいんげん豆・・・13.3g
# ゆでえんどう豆・・・7.7g
# ごぼう・・・・・・・6.1g 
# 干しシイタケ・・・・41.0g


ごぼうやシイタケは日常的に食すこともしやすい食材ですが、外食やコンビニ弁当中心の生活だと一気に不足してしまいそうです。
どちらかというと和食に多く用いられている食材に食物繊維は豊富です。


日本人では男女ともに推奨摂取量をやや下回る摂取量であり、食生活の改善などなんらかの摂取が理想です。
水分と同時に摂ることも効率がいいので、野菜ジュースや青汁などが手軽でしょう。


繊維不足の自覚のある方は

青汁で補給 # サントリー極の青汁